助産師です、人は見かけによりません


by gl78zx1qly

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 気象庁は24日、静岡県伊豆諸島南部に暴風警報を発令した。

 同日夜遅くにかけて風が非常に強く、海上ではうねりを伴い、しけるとして、注意を呼びかけている。

<自立支援法訴訟和解>国と原告「共に考え」(毎日新聞)
特定看護師の制度化に向け来年度から検討を(医療介護CBニュース)
福島氏、県内移設も容認?「反対だが従う」の二重基準多用(産経新聞)
政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も(時事通信)
新幹線レール、東京─鹿児島つながる…来春開通へ(読売新聞)
[PR]
by gl78zx1qly | 2010-03-29 23:08
 民主党の生方幸夫衆院議員は20日、千葉県松戸市で街頭演説し、小沢幹事長を批判して副幹事長を解任されることについて、「民主党は、小沢さんが白と決めれば全部白だという政党になってしまった。言論の自由がない政党が、国民の言論の自由を保障できるのか」と執行部の対応を批判した。

 小沢氏の進退については、「国会で(政治資金問題を)説明し、国民の理解が得られなければ、けじめをつけることが大事だ」と述べ、辞任が望ましいとする考えを示した。生方氏は「多くの議員が党内で声を上げないといけない。『処分されるかも』と口をつぐめば、民主党に未来はない」と訴えた。

 一方、細野豪志副幹事長はテレビ東京の番組で、「副幹事長は幹事長を補佐する立場で、まずは組織内で発言するのが最低限の有り様だ。(解任の)判断はやむを得ない」と語った。

普天間 米、現行案履行要求へ 下旬の外相会談 変更なら継続使用(産経新聞)
84歳女性殺される=窒息死か、自宅で発見−兵庫(時事通信)
<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
<普天間移設>北沢防衛相、沖縄知事と意見交換へ(毎日新聞)
[PR]
by gl78zx1qly | 2010-03-27 15:35
 皇太子ご一家は24日、静養のため新幹線で長野県入りされた。同県北部に1週間程度滞在し、スキーを楽しむ予定。
 あいにくの雨の中、途中のJR長野駅に到着したご一家を大勢の市民らが出迎えた。愛子さま(8)は右手にバッグを持ちコート姿で、学校生活に不安感があることが明らかになってから初めて公の場に姿を見せた。ご夫妻はにこやかに手を振り、愛子さまと車に乗り込んだ。 

【関連ニュース】
【特集】バンクーバー冬季五輪
「最後まで雪を楽しんで」=佐賀〔地域〕
眞子さまと佳子さま卒業式
不明男性の死亡を確認=蔵王の雪崩
スキー場で雪崩、1人巻き込まれる=同行男性は救助

色×15の臨海オフィス 東京・臨海副都心に出現(産経新聞)
「スーパー特区」検討、枝野氏が橋下知事に表明(読売新聞)
郵貯限度額、2000万円に=政府出資は3分の1超(時事通信)
<アカウミガメ>世界最高齢のカメ「浜太郎」と命名 徳島・美波町(毎日新聞)
摂食障害の受刑者死亡=過失致死視野に捜査−京都地検(時事通信)
[PR]
by gl78zx1qly | 2010-03-26 04:08
 日本芸術院(三浦朱門院長)は18日、芸術分野で優れた業績を上げた9人に2009年度の日本芸術院賞を贈ると発表した。このうち、洋画家の山本文彦・筑波大名誉教授(73)と評論、翻訳家の粟津則雄・法政大名誉教授(82)、フランス国立リヨン歌劇場の大野和士・首席指揮者(50)の3人には恩賜賞も贈る。
 授賞式は5月31日に東京で行い、賞状、賞金100万円などを授与する。 

ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に(レスポンス)
神崎、坂口両氏引退へ=衆院任期前に−公明(時事通信)
<鶴岡八幡宮>「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開(毎日新聞)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
<官房参与>行天氏ら退職(毎日新聞)
[PR]
by gl78zx1qly | 2010-03-23 22:40
 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が16日、学習院初等科の終業式後にあった教室でのホームルームに出席した。皇太子妃雅子さまが付き添った。愛子さまは通学への不安感から学校を欠席、早退するなどしていた。

 愛子さまと雅子さまは車でお住まいの東宮御所を出て初等科正門に到着した。ご一家のお世話をする宮内庁東宮職の野村一成・東宮大夫は12日の定例記者会見で、愛子さまについて「ご通学への不安感は依然としてお持ちのようだ」と述べている。

【関連ニュース】
【ことの起こりは】愛子さま:強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な男児
愛子さま:宮内庁発表、「配慮欠いた」の声も 欠席問題
【宮内庁の説明は】愛子さま:宮内庁の野村東宮大夫の会見での一問一答
【学習院の説明は】愛子さま:学習院の東園基政・常務理事の一問一答(1)
【学習院の説明は】愛子さま:学習院の東園基政・常務理事の一問一答(2)止

<雑記帳>「龍馬銀貨」5月発行(毎日新聞)
喜多方ラーメン 商標登録ダメ 店主らが知財高裁に提訴(毎日新聞)
<公明>民主との連携、選挙後に視野…山口代表(毎日新聞)
<社民・国民新党>野党協議の前に説明を 民主党に要請へ(毎日新聞)
1人210万、団体29億=チッソが患者に支払い−水俣病未認定訴訟で和解案・熊本(時事通信)
[PR]
by gl78zx1qly | 2010-03-19 13:50
 水俣病と認められていない被害者でつくる水俣病不知火患者会(熊本県水俣市)が、国、熊本県、原因企業チッソ(東京)に損害賠償を求めた集団訴訟の和解協議が熊本地裁で15日開かれた。

 高橋亮介裁判長は、原告に支払われる一時金の額を一人当たり210万円、毎月の療養手当を1万7700〜1万2900円、訴訟費用や団体の活動経費となる「団体一時金」を29億5000万円などとする所見を示した。

 最大の焦点だった金額が提示され、和解協議は大詰めを迎えた。

 所見によると、療養手当は年齢などで3区分され、〈1〉入院による療養を受けた人1万7700円〈2〉70歳以上1万5900円〈3〉70歳未満1万2900円――とされた。支給対象者は、医師らで構成する第三者委員会で審査して判定する。

<殺人>ひもで夫の首を締める 妻を容疑で逮捕 長野(毎日新聞)
どうなる? 鶴岡八幡宮の大銀杏 輪切り…「ありえない」(産経新聞)
島ぐるみ闘争に発展も、稲嶺市長が陸上案批判(読売新聞)
<大阪大空襲65年>通天閣で犠牲者追悼のコンサート(毎日新聞)
忙しすぎる「消費者ダイヤル」3月末で廃止(読売新聞)
[PR]
by gl78zx1qly | 2010-03-18 00:01
 21日に開幕する選抜高校野球の出場校が、寄付金の振り込め詐欺対策に乗り出している。

 ここ数年、続発しており、今年も西日本4校のOBらに、学校職員などとかたって寄付金を求める不審な電話があった。被害は確認されていないが、愛校心につけ込む手口に、高野連も12日、各チームの代表者に注意を呼びかける。

 読売新聞が出場32校に取材し、敦賀気比(福井)、広陵(広島)、今治西(愛媛)、高知の4校が不審な電話があったと回答。高知では2月上旬、卒業生の男性方に「学校事務のスズキ」と名乗る男から電話があり、「寄付をお願いします。指定の口座に入金を」と言ってきた。男性が連絡先を聞き返すと電話を切ったという。同校は「不審な電話に注意」とホームページで周知した。他の3校も2月上旬、同じような電話がかかってきたという。

 一方、「21世紀枠」で初出場する山形中央では、複数のOBから「寄付を募るので同窓会名簿を貸して」と申し出があったが、すべて断った。「善意を無にしたかもしれないが、どこに危険が潜んでいるか分からず、やむを得ない」と同校。東海大望洋(千葉)は、姉妹校の東海大相模(神奈川)から促され、寄付趣意書に「指定の振込用紙以外で募ることはない」と明記した。

 北照(北海道)は前回出場した2000年、「野球部後援会」をかたる人物が寄付名目で数人から金をだまし取ったケースがあったため、今回、職員がOBを訪ねる際は、身分証明書を提示するよう徹底した。

 高野連によると、こうした不審電話は数年前から全国で続いているため、「寄付を募る学校は、十分気をつけてほしい」としている。

 作田明・聖学院大客員教授(犯罪心理学)の話「自分だけ寄付しないのは変だと思わせる集団心理につけ込んだ手口。学校に確認するのは失礼と思う人もいるだろうから、表に出ない被害があるのではないか」

陛下、東ティモール大統領と会見(時事通信)
グループホーム団体連合会が初の全国フォーラム(医療介護CBニュース)
7000万円横領容疑、会社社長を再逮捕 警視庁(産経新聞)
非核三原則見直しを 岡田外相への質問(産経新聞)
開港の茨城空港に神戸から第1便が到着(産経新聞)
[PR]
by gl78zx1qly | 2010-03-16 16:32
 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は5日午前の記者会見で、民主党が主導している企業・団体献金禁止のための政治資金規正法改正案の国会での扱いについて、「国会議員の数が多い党に都合よく法律を決めちゃえ、というわけにはいかない。政党や議員の活動に関連する問題は、各党が協議し、合意するプロセスをとるべきだ」と述べ、民主党が国民新党の反対を押し切って多数決で法改正をしないよう牽制(けんせい)した。

 そして「企業・団体献金を禁止したら、公的助成がない新人候補はどうやって選挙資金を集めるのか。(政治とカネの問題を抱えた)民主党のとばっちりを受け、オレたちみたいにちゃんとやっている党が『結構でございます』というわけにはいかない」と改めて反対姿勢を強調した。

 企業・団体献金禁止をめぐっては、4日に与党3党幹事長が与野党協議機関の設置を目指すことを確認。民主、社民、公明、共産各党は禁止に賛成だが、国民新、自民の両党は慎重で、各党で意見が割れている。

【関連記事】
“参院民主の乱” 「公共事業止めるな」 子ども手当「評判悪い」
首相、企業・団体献金禁止法案の今国会成立に期待感 国民新は反発
企業団体献金禁止で首相、今国会での法改正に意欲 五輪選手支援「積極的に検討」
外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」
民主・小林議員、辞職必至も補選にらみ“牛歩戦術”か

紀伊半島沖に地震・津波計=「東南海」対策に期待−無人機で海底に設置へ・海洋機構(時事通信)
地域主権改革一括法案を閣議決定―介護施設の一部基準を条例委任(医療介護CBニュース)
マイルもたまる、単身者向け「引っ越し」お得プラン(産経新聞)
鳩山首相 政治家の監督責任強化に言及(毎日新聞)
コンビニ強盗7万6000円奪う 大阪・東淀川(産経新聞)
[PR]
by gl78zx1qly | 2010-03-11 21:36
 ラー油、しょうゆ、バジルソース……。長引く不況などで、自宅で食事をする「内食」が増え、調味料が変わってきた。手軽な節約料理がはやる背景は。【松本光央、中山裕司】

 東京・銀座にある沖縄のアンテナショップ「銀座わしたショップ」には毎月1回、行列ができる。目当ては幻のラー油とも呼ばれる「石垣島ラー油」(100ミリリットル、892円)が買える整理券だ。毎月10日に200個限定で販売し、先月も84人の行列ができた。

 ラー油は石垣島の辺銀(ぺんぎん)食堂が石垣島唐辛子やニンニクなどから製造。ご飯にかけるだけの「石ラーごはん」も評判だ。数年前から買っているという埼玉県熊谷市の主婦(67)は午前5時過ぎに自宅を出た。「味が深いというか、このおいしさは食べていない人には分からない」と話す。1月も購入した横浜市の無職男性(65)は「1人1個限定で貴重なので、先月買った分は食べていない」という。

 桃屋が昨夏発売した「辛そうで辛くない少し辛いラー油」(オープン価格)も発売2カ月で品薄となり、増産体制をとる。揚げニンニクや揚げタマネギを入れた具だくさんで、ユニークな商品名と相まって「ラー油だけでご飯を食べられる」と人気に火がついた。

 こだわりしょうゆも売れている。第三セクター「吉田ふるさと村」(島根県雲南市)が02年に売り出した卵かけご飯専用しょうゆ「おたまはん」(315円)は、カツオだしとみりんで卵のうまみを引き出す。販売数は210万本を超えた。

 洋食用ソースも好調だ。キユーピーが06年から売り出した「イタリアンテ」はパスタや冷菜、魚料理にかけるソース14種をそろえ、簡単に本格的な料理ができるとあって、08年度は前年度の174%の売り上げとなった。同社は「結婚記念日などハレの日に、家で気楽にイタリアンを楽しめる」という。

 日本フードサービス協会の外食産業市場動向調査では、昨年の売上高は前年比1・5%減と6年ぶりに減少に転じた。外食の低価格化に加え、内食が増えたことを裏付ける。

 節約料理本も登場した。火を使わずに2工程で1食約30円で調理する方法を盛り込んだ「おとなのねこまんま」は1年間で25万部売れた。編集した「アース・スターエンターテイメント」(東京都渋谷区)宣伝部は「誰もが一度は食べたことのあるねこまんまへの懐かしさも話題を呼んだと思う」と言う。

 料理研究家の栗原はるみさんは「『弁当男子』の現象があるように、料理の楽しさを多くの人が分かってきたのでは。背景には食の安全と不況、家族の復権がある。和食は健康食で、四季を通じて食材が豊富で英国や米国、ドイツでも人気。簡単レシピの本を入門編として活用し、その後にいろんな料理を覚えてくれるといいですね」と話した。

【関連ニュース】
プロの技:「ジーテン」吉田勝彦さん 中華風ご飯
BOOK:『春夏秋冬 土鍋でごはん』=小西雅子・著
食べたい:かめきちパパの毎日ごはん あまった鶏の空揚げでカレー鍋
食べたい:かめきちパパの毎日ごはん ホタテと絹さやのバターしょうゆ炒め
食べたい:かめきちパパの毎日ごはん 家族で簡単クッキー

<インフルエンザ>受診者が5週連続で減少 定点医療機関(毎日新聞)
<駐車違反>キャバクラ店店長を逮捕 車両使用制限命令違反(毎日新聞)
2ちゃんねるダウン 米企業がFBIと法的措置検討(産経新聞)
盲導犬事故死で賠償命令=育成費用290万円認める−名古屋地裁(時事通信)
医療チーム、派遣見送り チリがキャンセル(産経新聞)
[PR]
by gl78zx1qly | 2010-03-10 11:15
 関西を代表する女性いけばな作家が、流派を超えて一堂に会する「いけばな女性作家展」(産経新聞社主催)が4日、大阪市中央区の大丸心斎橋店本館7階で始まった。初日から多くの人が訪れ、女性作家たちの美の競演を満喫していた。

 今年は32流派から217人が「花 彩 想」をテーマに出品。春を感じさせる梅や桃、桜などを生かした多彩な作品が集まった。また、3歳児から高校生までの「ジュニアいけばな展」も同時開催されている。

 前期は6日まで、後期は7〜9日で、午前10時から午後7時半(6、9日は午後4時半)。入場料は一般800円、高校生以下無料。問い合わせは同百貨店(TEL06・6271・1231)。

政務三役は県連役職返上=小沢氏提起、政府に要請へ(時事通信)
有機物で新たな超伝導体=最高温度で電気抵抗ゼロ発現−岡山大(時事通信)
<就活>超氷河期は支援会社頼み 費用高いが、学生惜しまず(毎日新聞)
<ニイウスコー粉飾>日本IBMを強制調査 証取監視委(毎日新聞)
原口総務相が勉強会=民主1年生議員向け、政策能力強化へ(時事通信)
[PR]
by gl78zx1qly | 2010-03-08 23:55