助産師です、人は見かけによりません


by gl78zx1qly
 鳩山内閣の支持率下落が止まらない。報道各社の内閣支持率は3割前後まで急落し、とりわけ沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題で迷走を続ける鳩山首相の「資質」に厳しい視線が集中している。

 だが、政府・与党内からは首相を批判する声は上がらず、異様な静けさを保っている。

 19日昼、首相は映画「男はつらいよ」シリーズで知られる山田洋次監督を、首相官邸での昼食に招待した。「あまりつらくて(つらいと)いえないんでしょう」。山田監督が推察するように、首相を取り巻く状況は厳しさを増す一方だ。

 内閣支持率が急落しただけではない。いずれの調査でも、不支持の理由として「指導力に期待できない」などの項目が上位を占め、首相自身が内閣支持率を押し下げている主要因であることが明らかになった。首相が「5月末決着」を明言した普天間問題の決着に失敗すれば「支持率は10%台。首相退陣もあり得る」(政府関係者)との見方もある。

 首相周辺は「5月危機説」の沈静化に必死だ。平野官房長官は19日の記者会見で、普天間問題での首相退陣の可能性について「そんなことは全くない」と即座に否定。仙谷国家戦略相が16日のテレビ番組収録で衆参同日選に言及したのも、同日選を避けたい衆院議員の心理を逆手にとり「鳩山降ろし」をけん制する狙いとみられる。

 首相自身も「5月末の退陣は念頭にない」(周辺)とされる。19日、首相官邸で会談したマレーシアのナジブ首相から公式訪問の要請を受けた首相は、参院選後の「7月以降」と返答した。

 政府・与党から首相批判が起こらない背景には、民主党が野党時代、衆院を解散せずに首相交代を繰り返してきた自民党政権を「政権のたらい回し」と批判してきたことがある。ベテラン議員は「参院選前に首相を交代させれば、『民主党も同じだ』と批判を浴びる」と述べる。

 一方で、鳩山首相を支えようと普天間問題などで政府・与党が解決にしゃかりきになる姿も見られない。

 党内の最大実力者である小沢幹事長も、静観の構えだ。19日、青森市内で記者団に「去年の今ごろも厳しい報道がたくさんあったが、政権を任された。全国を歩いている限り、1年前の時期とそんなに変わらず、皆さんが声援し、期待してくれていると思う」と述べた。「小沢氏がはしごを外さない限り、鳩山首相で参院選に臨むことになる」(小沢氏周辺)との見方が党内には多い。

「小沢君は死んでも辞めない」と渡部恒三氏(読売新聞)
「どないなっても知らんぞ」 公共工事の下請け強要未遂容疑で男を逮捕 大阪(産経新聞)
ジオス 勧められ一括払い 娘に注意むなしく(毎日新聞)
新規作用機序の関節リウマチ治療薬の承認を了承(医療介護CBニュース)
あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)
[PR]
# by gl78zx1qly | 2010-04-27 15:56
 アイスランドの火山噴火の影響で欧州発着の航空機が欠航している問題で、モスクワ発の日航機が20日午前、成田空港に到着、足止めされていた日本人旅行客やビジネスマンらが帰国した。噴火の影響で欧州便に欠航が出て以降、一度にまとまった数の日本人が帰国するのは初めて。
 同機は、欠航したモスクワ便の客を乗せるため、成田空港を19日にたち、183人を乗せて到着した。同日昼ごろには、ローマ発の日航機も同空港に到着する予定。
 17日の便の欠航でモスクワに足止めされていた東京都中央区の団体職員竹田宏之さん(36)は「ビザの期限が18日だったため、大使館や領事館に行って延長するのが大変だった。フライトがあると聞いた時はめちゃめちゃうれしかった」とほっとした表情で話した。モスクワ空港の駐機場には、火山灰などが入らないようにするためエンジンにカバーを掛けた航空機が多数止まっていたという。
 甲府市からサンクトペテルブルクに単身赴任中のトヨタ自動車現地工場勤務の加藤潤さん(34)は、一時帰国の予定が延び延びに。最初、モスクワに向かう途中で欠航を知ったもののとりあえずモスクワに向かったが、やはり飛ばなかったという。「ヨーロッパ中が混乱しているが、自然のことだから仕方がない。帰国が遅れたので、3歳の子供と遊ぶ約束が守れなくなってしまった」とがっかりしていた。
 モスクワに2日間の予定で出張していた東京都大田区の会社員増本幸雄さん(56)は「2日ほど足止めされたが、無事帰国できて一安心」と安堵(あんど)した様子で「きょうはゆっくり休みたい」と話した。 

JR沿線で火事 41本運休 四條畷片町線(産経新聞)
<JAXA>白木理事「誇りに思う」 山崎飛行士帰還で会見(毎日新聞)
毒ぶどう酒差し戻し審開始、5月にも協議へ(読売新聞)
殺人の時効廃止、刑訴法改正案が参院委で可決(読売新聞)
検察官役弁護士「有罪を確信」 明石歩道橋事故で元副署長強制起訴(産経新聞)
[PR]
# by gl78zx1qly | 2010-04-23 01:18
 2月末のチリ大地震の際、同国中部の沿岸部で局所的に4時間以上津波が繰り返し押し寄せたことを、早稲田大の柴山知也教授(海岸工学)らが現地調査で確認した。津波が海岸線付近の浅い海域で反射を繰り返したことが原因という。14日、早大で記者会見した。

 柴山教授らは今月2〜11日、震源に近いチリ中部の沿岸で津波被害を調査した。大きな被害が出たコンスティトゥシオン南方の港町ジーコでは約4時間にわたって津波が押し寄せた。その間に最大約6メートルを含む大きな津波が計3回観測されたほか、その最後の津波が町を最も破壊したとの証言があった。他の町でも規模と周期は異なるものの津波が4時間以上続いていた。

 津波は浅い海域の深さ約35キロ地点を震源とする地震で発生した。津波が海岸で反射した後も拡散することなく反射を繰り返したのは、海底の傾斜が緩い大陸棚が発達した沿岸の地形的な特徴によるという。柴山教授は「国内でも津波は連続して起きうる。特に港湾内では顕著に反射を繰り返す。第1波が小さいからといって第2波も小さいとは限らず注意が必要だ」と警告する。【八田浩輔】

【関連ニュース】
チリ津波:地上職員避難で旅客機が立ち往生 仙台空港で
チリ大地震:津波に6割避難せず…内閣府など調査
ユネスコ:耐震補強法を世界で共有 情報網を構築
チリ津波:気象庁の対応、「適切」6割 東大地震研調査
気象庁:チリ津波「過大」発言…長官は「おわび不要」

部下暴行容疑、福岡県警警部補を書類送検(読売新聞)
労働者派遣法 改正案が衆院で審議入り 野党から懸念意見(毎日新聞)
ビール類出荷、過去最低 1〜3月(産経新聞)
民主・鹿児島県連、徳之島移転案の撤回要求(読売新聞)
『デス・レース』プリクエル、製作&キャスト決定!
[PR]
# by gl78zx1qly | 2010-04-20 12:55
 文部科学省は9日、「子どもの自殺が起きたときの緊急対応の手引き」を初めてまとめた。危機管理マニュアルを備えた7割の都道府県教委でも、自殺の内容を含むのは約2割に過ぎず、適切な対処法が必要と判断した。09年7月から遺族団体のヒアリングなども踏まえ作成した。全国の小中高校に配布する。

 手引きは、自殺発生後数日以内の学校の対応を解説。初期の目標として(1)遺族の気持ちに寄り添うこと(2)子供たちの心のケア(3)日常活動の早期の平常化(4)自殺の後追い防止−−を掲げた。校長には学校に不都合なことでも事実と向き合う姿勢を求め、正確な情報発信を促している。

『スーパーストリートファイターIV』ハカンのウルトラコンボを動画で紹介
<名張毒ぶどう酒事件>再審開始決定取り戻したい…弁護団長(毎日新聞)
立体駐車場から車転落=男性1人死亡、1人重体−大阪(時事通信)
外相「空振りもある」緊急援助ドタキャン1800万(読売新聞)
<首相・閣僚会見>(4止)難しい、参加の可否判断(毎日新聞)
[PR]
# by gl78zx1qly | 2010-04-14 01:01
 アメリカで誕生し日本でも人気を集めているキャラクター「ケアベア」の特設コーナーが3日、福岡市中央区天神の福岡パルコにオープンした。25日まで。

 九州初上陸。ぬいぐるみやTシャツなどのグッズ販売、80年代に誕生してからの歴史が分かるパネルや原画の展示のほか、着ぐるみと記念撮影もできる。

 全46種類で今回桜をイメージしたケアベアのぬいぐるみも新登場。3月のオープン以来毎週末行列ができる同店も「このまま満開状態を持続させたい」【関谷俊介】

かわいい孫には大奮発?入園・入学祝いの平均3万8千円也(産経新聞)
<軽費老人ホーム>設置基準緩和の「都市型」容認へ…厚労省(毎日新聞)
<上関原発>島民らの妨害を禁止 山口地裁支部(毎日新聞)
元親方、二審は懲役5年=時津風部屋傷害致死−名古屋高裁(時事通信)
橋下知事、新採職員に「国家国民を意識して」(読売新聞)
[PR]
# by gl78zx1qly | 2010-04-08 22:49